1. 家の時間トップ
  2. 住まいの情報
  3. 建築家リフォーム

建築家リフォーム バックナンバー

  1. 2015年11月18日更新

    デザインリフォームのビフォー&アフター

    マンションリフォームのデザイン的な醍醐味は、ビフォー(リフォーム前)があってアフター(リフォーム後)が比較的できることに尽きるのではないでしょうか。新築であれば、ゼロから出発して組み上げてゆくので、どんなにカッコ良い空間でも作り上げられます。しかしリフォームの場合は、ある意味マイナスの状態からスタートすること、さらに増築や窓・扉位置の変更ができないという空間的制限がある中での設計になるので、その変化の度合いが大きいことがドラマになるほど劇的なのだと思っています。 ここまで「建 […]

    READ MORE

  2. 2015年08月26日更新

    置き家具と造作家具のはざま

    造り付けの造作家具と一般的な置き家具の違いはどのようなものかご存知でしょうか? 造作家具とは、建築に埋め込むようなイメージで、空間の隙間部分にすっぽりと収まる家具のことです。壁や天井、或いは床にしっかりとビス(ネジ状の釘?)で固定しているのが特徴で、室内側から見える部分はきちんと仕上がっていますが、固定された背面や裏面は仕上がっていません(ラフな木組みの状態です)。横の壁と扉が揃っている玄関の靴収納や寝室の壁に埋め込まれたクローゼット収納、洗面カウンターなどが代表例で、キッチ […]

    READ MORE

  3. 2015年07月23日更新

    インテリアパース(リフォーム完成予想図)の効用

    住宅設計の建築家やリフォーム会社といった、いわゆる同業者から「お施主さまに対して、どのように完成予想イメージを提示していますか?」という質問を良く受けます。かつて、戸建て住宅を設計したいた頃は、白い模型を作って形のイメージを判って貰うようにしていましたが、リフォームそれもマンションリフォームに業務を絞ってからは、あまり模型の効用を感じておりません。かといって、CGでリアルな完成予想パースを作ることも、ほとんどありません。一般のリフォーム会社では、完成時のイメージが判るコンピュ […]

    READ MORE

  4. 2015年06月22日更新

    リフォームに建築家デザインアドバイスの活用を

    一般に広く普及している設計施工一貫体制のリフォーム会社は、提案から見積り作成、工事着工から完了までのスピード感と現場調査から施工まで一貫体制ならではの安定感にメリットがあります。ただ、ほとんどのリフォーム会社は浴室やキッチンなどの部分リフォームなどの営繕(メンテナンス)事業から始めた会社がほとんどなので、大規模なリフォーム・リノベーションには対応が不十分です。営業マンが設計を兼ねた体制で、常に新しい仕事を取るように会社から言われていれば、折角の大型リフォームでもじっくり腰を据 […]

    READ MORE

  5. 2015年05月29日更新

    リフォームを前提とした中古マンション探しについて

    マンションリフォーム&リノベーションをご依頼してくださるお客さまは、大きく二通りに分かれます。それまで長く暮らしていた、或いは所有していて不便だと感じていた個所をリフォームなさりたい方と、新たに中古(まれに新築もありますが)でマンションを購入して引っ越しまでの期間にリノベーションをなさりたい方の2通りです。約20年前にアメリカ留学から戻ってきて設計事務所を始めたばかりだった頃は、前者が圧倒的多数でしたが、最近は90%が後者となってきました。 新規に中古でマンションを購入した方 […]

    READ MORE

  6. 2015年04月27日更新

    玄関からリビングダイニングへのアプローチ

    マンションには玄関が2つあります。マンション全体の玄関としての共用玄関部分と、そこからエレベーターや共用廊下を経てたどり着く、専有部(個人邸)の玄関の二つです。一般的に、共用玄関には受付やコンシェルジュデスクのあるロビー空間があり、だれがいつ使うのか判らないスタイリッシュなソファーセットに加え、風格のある彫刻や絵画が置かれ、マンションの顔として最もデザインが濃密かつダイナミックな空間となっています。そこから共用の廊下やエレベーターホール、各階の共用廊下と、デザイン密度や素材の […]

    READ MORE

  7. 2015年03月22日更新

    マンションのインテリアファサード 展開図の検討

    マンションリフォームに特化した建築家として活動していると、なぜもっと建築家がこのフィールドに入ってこないのかをもどかしく感じることが多くあります。知り合いの建築家に尋ねてみると、建物の個性・顔ともいえる外観(住宅であれば外見、ビルであればファサード(道路に面する建物の正面部分))をデザインすることができないので詰まらなそうなことと、建築家は一般にインテリアが苦手なので、インテリア勝負になるマンションリフォームに入り込みにくいとの意見でした。 確かに、僕らがマンションリフォーム […]

    READ MORE

  8. 2015年02月20日更新

    リフォーム打合せの進め方

    初めてのリフォーム相談時に、「どのくらいのスケジュールを考えておけば良いのでしょうか?」と質問されますが、人(ご家庭)それぞれで、早ければ工事竣工まで3か月で終わることもあれば、一年以上掛かることもあります。決まったコースはありませんとお答えしています。それに対して、大手不動産系やハウスメーカー系のリフォーム会社では、最初の打ち合せから工事着工までの打ち合わせスケジュールをチャートで見せてくれるようです。 それらの打合せの進め方は、 ・初回打合せ:現地調査も兼ねた打ち合わせ。 […]

    READ MORE

  9. 2015年01月24日更新

    投資用マンションのリフォームについて

    マンションのリフォーム&リノベーションに特化して仕事をしていると、子どもたちの為に買っておいたマンションをしばらく賃貸にしたいので改装して欲しい、或いは幾つか持っていた部屋の一つを売却したいが、インテリアや設備が陳腐化しており販売価格が低く抑えられてしまいそうなので、うまく手を加えて販売できるように手助けして欲しいとのご依頼が多くなってきました。 住み手が、ご自分の住まいで快適に暮らせるように、費用と時間を掛けてリフォームの設計をしてゆくことが僕らの本業だと思っておりますが、 […]

    READ MORE

  10. 2014年12月18日更新

    インテリアとアートの関係について

    インテリアにとってのアートの存在は、その空間の持ち主である住人と同じように、なくてはならない存在なのではないでしょうか…。住む人がいなければ、住宅は存在する意味が(ほとんど)無いように、アートが存在していないインテリアは、暮らす人の姿が見えない無人の家のようになってしまう気がしています。 マンションリフォームは元来とインテリアデザインの比重がとても大きいものです。家具やペンダント照明、カーテンやラグのファブリック類、アートや彫刻、置物などの調度品の選択が欠かせない […]

    READ MORE

1 / 712...5...最後 »
  • インテリアコーディネートのヒント
    インテリアコーディネートのヒント

  • 本当に暮らしやすいマンション選び
    本当に暮らしやすいマンション選び

  • ハウスメーカー進化論
    ハウスメーカー進化論

  • 中島早苗の「心地いい場所」
    中島早苗の「心地いい場所」

  • 日常に寄り添うインテリアアート
    日常に寄り添うインテリアアート

  • 正しい家具の選び方
    正しい家具の選び方

  • 50代からの住まい
    50代からの住まい

  • マイホーム入門<不動産の基礎知識>
    マイホーム入門<不動産の基礎知識>

  • ウィンドウトリートメントを楽しむ
    ウィンドウトリートメントを楽しむ

  • 建築家リフォーム
    建築家リフォーム

  • 照明のセオリー
    照明のセオリー

  • 良質な賃貸住宅で快適に暮らす
    良質な賃貸住宅で快適に暮らす

  • 資産価値を考えた空室対策
    資産価値を考えた空室対策

  • 私、沖縄に移住しました。
    私、沖縄に移住しました。

  • 地域材の活用
    地域材の活用

  • 【プロが厳選】注目の分譲マンション
    【プロが厳選】注目の分譲マンション

  • 大規模マンションの管理修繕
    大規模マンションの管理修繕

  • マンション売却のコツ
    マンション売却のコツ

  • マンション植栽 造園
    マンション植栽 造園

  • 今、マンションは買いか、待ちか
    今、マンションは買いか、待ちか

ページトップへ


TOP