1. 家の時間トップ
  2. 住まいの情報
  3. 中島早苗の「心地いい場所」

中島早苗の「心地いい場所」 バックナンバー

  1. 2014年05月28日更新

    池尻団地の建替え

    東京オリンピック前後に建てられた集合住宅の老朽化が、 以前から問題になっている。 建て替えるのがベストな方策のように思えるが、 それが容易ではない。 複雑な権利関係、区分所有者の合意形成、 そして、既存より戸数を増やして その売却益が得られるような、 容積率に余裕のある建物でなければ 建替え資金が確保できない、など多くの問題があるからだ。 全国の集合住宅ストックは、2012年末の時点で約590万戸。 そのうち、1981年6月以前に建てられた旧耐震のものが 106万戸もあるとい […]

    READ MORE

  2. 2014年04月23日更新

    10年後「1人世帯が最多」の衝撃

    4月12日の新聞だったと思うが、 前日の厚生労働省の発表を読んで驚いた。 2025年の日本は、1人世帯が最多になるという。 これはかなり、衝撃的な推計ではないだろうか。 厳密に言えば1人世帯=1人暮らしとは限らない (同居していても世帯を別にしている人もいる)が、 1人世帯が最もポピュラーになるとすれば、 家族って、家庭って何だろうと、考えてしまった。 世帯数も2020年の5305万世帯をピークに、 減少に転じるという。 1960年までの日本は6人以上の世帯が最も多かったが、 […]

    READ MORE

  3. 2014年03月26日更新

    「エネマネハウス2014」雑感

    1月末に東京ビッグサイトで行なわれたENEX2014の、 エネマネハウス2014。 経済産業省資源エネルギー庁の事業の一環として、 「2030年の家」をテーマに、「エネルギー」「ライフ」「アジア」の 3つのコンセプトの下、先進的な技術や新たな住まい方を 提案するモデルハウス5棟を建築、展示。 実際に体験見学もできるというので、 会場に行ってみた。 省エネに加えて、太陽光発電などの装置でエネルギーを 生み出し、正味のエネルギー消費量をゼロにしようという ネット・ゼロ・エネルギー […]

    READ MORE

  4. 2014年02月26日更新

    軽費老人ホーム「ケアハウス」 ハーモニー松葉を訪ねて

     前回に続き、所得に応じて公的補助が出る 経費老人ホームのケアハウスについて書いてみたい。  今回は、東京・稲城市のケアハウス、 ハーモニー松葉さんを紹介しよう。  ハーモニー松葉は老人デイサービスセンターを併設した一般型ケアハウス。  約22㎡の個室28室、約47㎡の夫婦室1室全てが 現在満室で、30人の高齢者が暮らす。  各個室にはキッチン、洗面所、トイレ、収納、ベッド、 エアコン、2ヵ所のナースコールがあり、緊急の場合は 職員が宿直も含めて24時間体制で対応してくれる。 […]

    READ MORE

  5. 2014年01月29日更新

    利用料が低額な軽費老人ホーム「ケアハウス」

     このコラムではこれまで、高齢者用の住まい、 施設についても時々取り上げてきた。  種類や特徴についても書いたので、興味のある方は バックナンバーを参照いただきたい。 特養 サービス付き高齢者向け住宅  今回触れたいのは、軽費老人ホーム「ケアハウス」。  公的補助が出るために、所得によって違いはあるが、 たとえば年金生活者なら、月々の利用料はかなり低額で済む。  例をあげると、年間所得が150万円以下なら 月額約7万円程度という安さだ。  7万円など、東京都内ならワンルームマ […]

    READ MORE

  6. 2013年12月25日更新

    師走の大掃除

     師走ですね。  というより、この回がアップされる日はもうクリスマス!  皆さま、メリークリスマスです。  今年1年も、なんと早く過ぎたことでしょう。  昨年卆寿を迎えた義理の祖母は、 「この歳になると10年が束になってやってくる」と 言ったそうで。  本当にそんな感覚なのかどうかの確認は、 卆寿を迎えた時のお楽しみ。  本題ですが、皆さまは師走の大掃除、されますか?  私は、どうしても気になる部分だけやり、あとは毎年 「何もこんな寒い時にやらなくたって、 暖かくなったらやれ […]

    READ MORE

  7. 2013年11月27日更新

    住設機器の寿命

     住宅設備機器にも寿命がある。  一般的には10年を過ぎた頃から不具合、故障がみられ、 15年も経てば交換が必要なものが出てくる、と 考えておいた方がいいだろう。  私のマンションも例外ではなかった。  新築からもうすぐ14年が経とうとしているが、 昨年あたりから次々に設備機器に不具合が生じている。  まずおかしくなったのがエアコン。  稼動させると大きな音がするようになったので メーカーに連絡。  見てもらうと、経年あるいは内部の汚れによって 稼動音が大きくなっているのでは […]

    READ MORE

  8. 2013年10月23日更新

    鍋のおすすめは?と聞かれたら

     まず私が挙げるのが、フランスはストウブ社の 鋳物ホーロー鍋だ。 (ごめんなさい。ここまで書いて気づいたが、 タイトルを読んで季節柄、「鍋料理」のおすすめかと 期待した方がいらっしゃるのでは。。  今回は料理ではなく、調理道具の方の話です。)  わが家で毎日のように活躍している赤いストウブ鍋は 友人達からのいただきものだが、 使う度、これほど有難いプレゼントはないと感謝している。  鍋やフライパンなどは、結婚や家を新しくするなど 人生の大きな節目、お祝い事の際にいいものを 揃 […]

    READ MORE

  9. 2013年09月25日更新

    「気分をアゲる部屋づくり」

    というお題でコメントを、と ラジオの東京FMさんから依頼があり、 先日「クロノス」 という番組に出演させていただいた。  サッカーの中西哲生さんと、フリーアナウンサーの 高橋万里恵さんがパーソナリティの番組。  収録は高橋さんが質問してくださり、 それに答えるスタイルで行なわれた。  気分をアゲる部屋について、ひとことでコメントするのは難しい。  住み手の方が何歳で、何人暮らしなのか、 賃貸住宅か、持ち家かによっても随分違ってくる。  万人向けとなると、つい月並みなコメントに […]

    READ MORE

  10. 2013年08月28日更新

    コーポラティブハウスという選択

     コーポラティブハウス(以下コーポラ)という 集合住宅のスタイル、ご存じの方も多いと思う。  簡単にいうと、そこに住みたいと思う人たちが集まり、 将来の住人同士が建設組合を結成して建てる集合住宅である。  コーディネート会社が土地を選定、 建物を計画して企画立案、建てる人を募集する。  土地はほとんどの場合、便利な都市の一等地で、 一戸建てをこれから建てるには広過ぎ、 一般的な分譲マンションを建てるには狭過ぎるといった 10~20戸程度を納められる大きさ。  便利で魅力的な立 […]

    READ MORE

2 / 7« 先頭...23...5...最後 »
  • インテリアコーディネートのヒント
    インテリアコーディネートのヒント

  • 本当に暮らしやすいマンション選び
    本当に暮らしやすいマンション選び

  • ハウスメーカー進化論
    ハウスメーカー進化論

  • 中島早苗の「心地いい場所」
    中島早苗の「心地いい場所」

  • 日常に寄り添うインテリアアート
    日常に寄り添うインテリアアート

  • 正しい家具の選び方
    正しい家具の選び方

  • 50代からの住まい
    50代からの住まい

  • マイホーム入門<不動産の基礎知識>
    マイホーム入門<不動産の基礎知識>

  • ウィンドウトリートメントを楽しむ
    ウィンドウトリートメントを楽しむ

  • 建築家リフォーム
    建築家リフォーム

  • 照明のセオリー
    照明のセオリー

  • 良質な賃貸住宅で快適に暮らす
    良質な賃貸住宅で快適に暮らす

  • 資産価値を考えた空室対策
    資産価値を考えた空室対策

  • 私、沖縄に移住しました。
    私、沖縄に移住しました。

  • 地域材の活用
    地域材の活用

  • 【プロが厳選】注目の分譲マンション
    【プロが厳選】注目の分譲マンション

  • 大規模マンションの管理修繕
    大規模マンションの管理修繕

  • マンション売却のコツ
    マンション売却のコツ

  • マンション植栽 造園
    マンション植栽 造園

  • 今、マンションは買いか、待ちか
    今、マンションは買いか、待ちか

ページトップへ


TOP