1. 家の時間トップ
  2. 住まいの情報
  3. マイホーム入門<不動産の基礎知識>
  4. 「第一種低層住居専用地域」は、なぜ人気が高い?

>バックナンバー

マイホーム入門<不動産の基礎知識>

2012年06月27日更新

「第一種低層住居専用地域」は、なぜ人気が高い?

「用途地域」という言葉を耳にしたことはありますか。これは、市街地のなかを「それぞれどんな用途で活用していくか」枠組みの分類を示したものです。少し難しくいえば、「都市計画法における『地域地区』のなかのひとつで、街づくりの根幹を定める利用分類」となります。おおまかには「住居」「商業」「工業」に大別され、こまかくは12種類の用途地域から構成されています。

【用途地域の一覧】

住居
  第一種低層住居専用地域
  第二種低層住居専用地域
  第一種中高層住居専用地域
  第二種中高層住居専用地域
  第一種住居地域
  第二種住居地域
  準住居地域
商業
  近隣商業地域
  商業地域
工業
  準工業地域
  工業地域
  工業専用地域

 それぞれに、建物の用途建ぺい率(敷地面積に対する建築面積の割合)や容積率(延床面積に対する敷地面積の割合)、高さの制限土地面積の制限などが定められています。例えば、低層住居専用地域や工業地域では病院や大学を建てることはできません。また、工業専用地域では住宅の建設そのものが不可能です。

 用途地域のなかで最も規制の厳しい地域が「第一種低層住居専用地域」です。良好な住環境を維持するために、建てられる建物の高さや建ぺい率・容積率が低く抑えられています。店舗の設営面積なども細かく制限されています。
 では、なぜ高さや建ぺい率・容積率が低いとなぜ好環境が期待できるのか。例えば、高さ制限が10mなら3階建てが限界。日影も少なく、空の大きな街並みを維持することができます。また、建ぺい率が抑えられていれば、地面にも陽がよく届き、冬でも街全体が明るく感じられるでしょう。空地割合が高くなることから、自ずと緑地も増えます。
 時間の経過とともに、木々は育ち、背の低い家並みを覆い隠してしまいます。それぞれの木に花が咲き実を結び、そこへ鳥が舞い降りるといったひとつの生態系が完成していくのです。住むほどに、「五感で自然を楽しむ」暮らしを満喫できるでしょう。

 さらには、区画がこまかく分割されるのを防ぐため、敷地面積の最低ラインを決めている行政も少なくありません。これも好環境を持続させることがねらいです。住む人の数が少ないため、街なかでの渋滞や混雑も起きにくいといえるでしょう。「第一種低層住居専用地域」は、さまざまシチュエーションにおいて、ストレスフリーな環境づくりを果たすのです。

 では、そんな「第一種低層住居専用地域」は、都心であればどのあたりに存在するのでしょうか。そもそも高度利用を促進する都心部において、「低層地域」はごく限られた場所にしかありません。港区であれば、「高輪4丁目」のごくわすがな一画が。文京区は「本駒込6丁目」(大和郷『やまとむら』とよばれるところ)。千代田区や中央区には「第一種低層住居専用地域」は存在しません。

 渋谷区から城南にかけては徐々に増えます。まず、渋谷区は日赤通りの一画「広尾3丁目」の一部、恐らくここが最も都心に近い「一低」ゾーン。松濤、上原も該当箇所があります。品川区・目黒区はさらに増え、「東五反田5丁目」(池田山)、「東五反田3丁目」(島津山)、「上大崎2丁目」(白金長者丸)、「北品川5丁目」(御殿山)、「北品川6丁目」(八つ山)といった城南五山。青葉台、上目黒なども対象地域が存在します。

 同じ「第一種低層住居専用地域」でも、建ぺい率容積率が「50%100%」とさらに低く制限されているのが、目黒区「下目黒6丁目」。世田谷区の風致地区(「国分寺崖線」)にある「上野毛2丁目」「尾山台1~2丁目」や大田区「田園調布3丁目」などはもっと厳しく、40%80%に規定されています。

 

【参考サイト】
東京都「土地」在庫、ピークから半減 (2017年10月19日掲載)

【関連記事】
知られざる名作、都心の低層マンション
知られざる名作、都心・城南の低層マンション【2014年版】

 



家の時間
編集部
家の時間 編集部

洗練された住宅の情報サイトはないの?本当に価値ある家、プロがすすめる住まいが知りたい―売り手の宣伝が中心となったサイトとは一線を画した、まったく新しい住まいのウェブマガジン「家の時間」。自分らしい家を探している高感度なあなたのために。読んで面白く、ためになる時流にぴったりな暮らしのコンテンツをご用意しました。

新築一戸建てリンク集

愛知・名古屋の一戸建てなら
ウッドフレンズが好評分譲中!
本物志向の一戸建て≪オウチーノ≫

これから販売予定の新築一戸建て
人気の大規模プロジェクトは早めにチェック。
首都圏の新着一戸建てを探すなら、コチラ。

7000万円以上の一戸建て人気ランキング
キッチンやバスルームの機能や広さもしっかり充実!
広々リビングなら、ホームパーティーも楽しめる。

南面道路の一戸建て特集
“日当たり”や“風通し”を確保しやすく快適!
洗濯物も乾きやすくガーデニングもオススメ!

住宅性能評価書取得済みの一戸建て特集
これから購入する家の安全性、把握してますか?
国土交通大臣の指定した機関の評価済の物件はコチラ。

【関西】創エネ住宅特集
お財布にも、環境にも優しい“創エネ住宅”。
太陽光発電は余剰電力を電力会社に売ることもできる。




  • インテリアコーディネートのヒント
    インテリアコーディネートのヒント

  • 本当に暮らしやすいマンション選び
    本当に暮らしやすいマンション選び

  • ハウスメーカー進化論
    ハウスメーカー進化論

  • 中島早苗の「心地いい場所」
    中島早苗の「心地いい場所」

  • 日常に寄り添うインテリアアート
    日常に寄り添うインテリアアート

  • 正しい家具の選び方
    正しい家具の選び方

  • 50代からの住まい
    50代からの住まい

  • マイホーム入門<不動産の基礎知識>
    マイホーム入門<不動産の基礎知識>

  • ウィンドウトリートメントを楽しむ
    ウィンドウトリートメントを楽しむ

  • 建築家リフォーム
    建築家リフォーム

  • 照明のセオリー
    照明のセオリー

  • 良質な賃貸住宅で快適に暮らす
    良質な賃貸住宅で快適に暮らす

  • 資産価値を考えた空室対策
    資産価値を考えた空室対策

  • 私、沖縄に移住しました。
    私、沖縄に移住しました。

  • 地域材の活用
    地域材の活用

  • 【プロが厳選】注目の分譲マンション
    【プロが厳選】注目の分譲マンション

  • 大規模マンションの管理修繕
    大規模マンションの管理修繕

  • マンション売却のコツ
    マンション売却のコツ

  • マンション植栽 造園
    マンション植栽 造園

  • 今、マンションは買いか、待ちか
    今、マンションは買いか、待ちか

ページトップへ


TOP