1. 家の時間トップ
  2. 暮らしのエッセイ
  3. パリで暮らす、食べる、遊ぶ

パリで暮らす、食べる、遊ぶ バックナンバー

  1. 2011年09月21日更新

    私のパリ、そしてあなたのパリを

    こんにちは。カオリです。前回のアリオちゃんの最終回からすでに4ヶ月以上、私の前回からは半年以上たってしまいました。この間に日本では東日本大震災がおこり、当初は遠く離れた地で何ができるのか、何をしないといけないかも考えられないまま、呆然とテレビに映し出される信じられないような映像に見入るという状況でした。自分の国の人々が大変なことになっているのに、自分の回りではいつもと同じ日常が繰り返されていることへの苛立ちなんかもあり、自分の国から遠く離れて暮らすこと、そして家族から遠く離れ […]

    READ MORE

  2. 2011年05月11日更新

    廃材の家、パリのエコロジカルライフへ(アリオの最終回)

    こんにちは、有緒です。気がつけばもう桜の季節も過ぎ、ゴールデンウイークももう終わり。みなさま、どうお過ごしでしょうか。3月、この連載の原稿をそろそろ書こうと考えている頃、あの東日本大震災が起こりました。私の母も福島県出身なので、とても他人事ではなく、これから私も東京で何ができるだろうかと考えながら過ごしています。一か月半がたちましたが、まだ私の気持ちもまだゆらゆらと揺れ続けているような感じです。巨大な悲しみが洗い流された後に、何が残るのでしょう。できれば、それは” […]

    READ MORE

  3. 2011年02月16日更新

    パリ引越し奮闘記

    こんにちは カオリです。先月は有緒ちゃんがとても楽しいドライブの話を書いていましたね。そういえば、私も有緒ちゃんと友人のJちゃんと3人で、有緒ちゃんの愛車でアルザス方面を旅行したな~と懐かしく思い出しました。さて、今月は、先月ののんびり、のどかで幸せな有緒ちゃんのお話とうってかわり、私の引越し奮闘記です。さて、ずいぶん前にアパートの水漏れで大変な目にあっているというお話をしましたが、その後、水漏れは修理されたものの、天井も壁もペンキがはがれてひどい状態になっていました。ところ […]

    READ MORE

  4. 2011年01月19日更新

    もう一つの、パリを走ろう物語<その2>

    こんにちは、アリオです。前回は、ペーパードライバーなのにノリだけでボロい中古車を買ってしまった話を書きましたが、今回はその続きです。車を買ってしばらくは、運転が怖くて車に乗り込むことはなかったのですが、ある日曜日の早朝、勇気をもって車をソロリと発進させてみることにしました。数年ぶりなので、ハンドルさばきもウインカー出すのも覚束ない。「朝早いから人通りも車もないし、快適に運転できるはず」と自分を暗示にかけつつ、ゆっくりとアクセルを踏みます。もちろん、カーラジオも携帯電話の電源も […]

    READ MORE

  5. 2010年12月15日更新

    クリスマスがやってくる

    パリはものすごく寒いです。日中に雪が降ることもあり、町中を見渡すと男性、女性にかかわらず、帽子をかぶって歩いている人がめっきり多くなりました。毎日、職場まで20~30分かけて歩く私も、耳がとても冷たくてしかたがないので帽子を買おうと思い立ち、家の近所にあるデパート、ボンマルシェにでかけました。土曜日なので、人が多いことは予想していたけれど、それにしても人、人、人。デパートは大勢の人でごったがえしていました。それもそのはず。クリスマスがやってくるのです。週末は、みんなクリスマス […]

    READ MORE

  6. 2010年11月17日更新

    もう一つの、パリを走ろう物語

    こんにちは、アリオです。前回カオリさんが「パリを走ろう」について書いてくれました。自転車、ランニングと健康的にこの連載も続き、私はさらに、もう一つの「パリを走ろう」物語を書いてみます。ちょっと昔に遡り、パリに来て二年目のこと。なぜか唐突に車を買ってしまったんです。それも、メルセデスベンツ。こう書くと全く柄にもなくバブリーな感じなのですが、現実は激しく逆なのです。ある日、職場の同僚が、日本に帰国することになり車を売りに出しているとの話を耳にしたのがコトの発端。それは、15年落ち […]

    READ MORE

  7. 2010年10月20日更新

    パリを走ろう

     こんにちは カオリです。パリはお昼の長さが驚くほど短くなってきました、帰宅途中にイルミネーションきらめくエッフェル塔を見上げつつ、あ~、もう冬もそこまでやってきているな~と感じる今日この頃です。 さて、今日は私が先日参加した6キロマラソンのお話をしたいと思います。そもそも、毎日、机にかじりついて仕事をしていて、まったくスポーツに縁のなかった私。でも、これではいかんと思い立ち、週末に家の近所のリュクセンブール公園をゆっくりとジョギングしはじめたのです。このパリのど真ん中に位置 […]

    READ MORE

  8. 2010年09月22日更新

    自転車でちょっと自由になる午後

     こんにちは、有緒です。カオリさんも先月に書いていた通り、今年のパリは夏といってもけっこう肌寒い日が多くちょっと残念。そんな中で、唯一「暑い!」と叫びだしたくなるのは地下鉄の中でした。冷房も扇風機もない電車の中はまさに蒸し風呂状態で、みんな汗ダラダラ。いやおうなしに夏を感じてしまう瞬間です。そんなわけで、今日はパリの移動手段のあれこれを書いてみようと思います。 パリに来たことがない人は、もしかしてパリを大都市と思っているかもしれません。確かに、フランスやヨーロッパの中では大都 […]

    READ MORE

  9. 2010年08月25日更新

    ヴァカンスは1ヶ月

     こんにちは、カオリです。日本は毎日暑いようですが、パリは、今日、これを書いている時点では、肌寒く夏の雰囲気からはほど遠いです。しかし、暑かろうが寒かろうが、7月・8月のパリはヴァカンス真っ只中。観光地以外の地区ではレストランやブティックも1ヶ月ほどの長期休暇をとってお店を閉めてしまいます。そして、パリの夏の風物詩といえば、「パリ・プラージュ(仏語で海岸という意味)」。ヴァカンスに本物の海岸に出かけられないパリジャン・パリジェンヌのために、夏の間、セーヌ川の岸辺が海岸に変身す […]

    READ MORE

  10. 2010年08月17日更新

    パリ・夏至の夜のシアワセ

     パリ在住十数年にもなる友人のカメラマンはよく、「パリはよく路上でドラマが起こっているんだよ。おかげで路上で面白い場面がいっぱい撮れる」と言います。たしかにパリでは、「道」はただ歩くための場所なんかではありません。人々はけっこういろんなことを道端で行っているのです。一番良く知られているのは、やっぱりカフェ文化。人々は路上にぎっしりと張り出したテーブルでご飯を食べ、ワインを飲み、政治や愛を語らいます。そして、その傍らでミュージシャンたちはジャズを奏で、アーティストは作品を売り、 […]

    READ MORE

1 / 212
  • 住宅ライターの家づくり奮闘記
    住宅ライターの家づくり奮闘記

  • 食から五感美を
    食から五感美を

  • 平山由香の愉しい旅+レシピ
    平山由香の愉しい旅+レシピ

  • トロントひとかけら
    トロントひとかけら

  • おいしい食卓+ちょこっとレシピ
    おいしい食卓+ちょこっとレシピ

  • 那須とログハウスの風景
    那須とログハウスの風景

  • 南の島のモチコ
    南の島のモチコ

  • パリで暮らす、食べる、遊ぶ
    パリで暮らす、食べる、遊ぶ

  • 安曇野ノオト
    安曇野ノオト

ページトップへ


TOP