1. 家の時間トップ
  2. 暮らしのエッセイ
  3. 那須とログハウスの風景
  4. 雪と寒さに親しんだ冬 〜もうすぐ春ですね〜

>バックナンバー

那須とログハウスの風景


徒歩0分、お隣りの天然スキー場でスキーの練習。


インディーは雪が大好き。もう遊んでもらたくてしょうがないようです。


スノーシューツアーは人気があり、楽しそうです。


うちの庭では雪解けとともに水仙が芽吹き始めました。

2012年03月21日更新

雪と寒さに親しんだ冬 〜もうすぐ春ですね〜

暖かな地方ではそろそろ春一番や桜の便りも聞かれ始める頃ですが、この原稿を書いている今現在、那須のうちの回りにはまだ雪が残ります。
今年の冬は寒かったな。(というかまだ寒い)
気温の低さに加えて、風(この地方では那須おろしという)がビュービュー吹いた日には体感気温はさらに低く感じ、寒いを通り越して痛い感じ。
それで風が吹かない時は、たとえ気温が0℃の日でも「今日は暖かいね」と言うようになるから人間の慣れとは不思議なものですね。
今冬は雪も多かったような気がします。
一度降り積もった雪は気温が低いために、なっかなか融けなくて、根雪は氷の塊と化し、まるで冷凍庫の中にいるようでした。
3月に入ってからも湿った重たいドカ雪の日が何日もありました。
まあ、毎年4月になってからも雪が降ることもこの辺りでは珍しくないですからね。

そんな寒ーい那須だけど、毎日寒い!寒い!とグチ言っていても仕方がありません。
せっかく雪がたくさんあるのだからと自然を敵にするのではなくて味方にして寒い冬を楽しみましょうよ。という前向きな方々が那須にはたくさんいるのです。

今冬はそんな友人達に誘われてスキーもやってみました。
私が大学生だった頃、当時流行っていたスキー。
それ以来だから20数年ぶりのスキーは、うまく滑れなかったけど、何事も経験が大事ということを学びました。

また夫は友人に誘われて「スノーシューツアー」なるものに出かけました。
まあ「スノーシューツアー」にわざわざ行かなくても今シーズンは普段のお散歩が「スノーシューツアー」みたいなもんだったけどね‥

今年何回もやった雪掻きも面倒なことで、できればやりたくないことだけど、元気なうちはこれも筋力アップ、シェイプアップのための運動だと思えば、わざわざ高いお金を出してフィットネスクラブに通う必要もないので得した気分になったと思えばいいし。(ちょっと無理があるかな?)

そんな長かった今年の冬もようやく出口が少し見えてきました。
春が待ち遠しい。

「雪が融けて川になって流れてゆきます」
「もうすぐ春ですね」



ページトップへ