1. 家の時間トップ
  2. 暮らしのエッセイ

暮らしのエッセイ

  1. 2012年08月08日更新

    おいしい食卓+ちょこっとレシピ
    タイ・ヴェトナム 美味しい旅

    タイ・ヴェトナム 美味しい旅

    7月の料理教室を終えてすぐ夏の旅に出かけました。8月は料理教室がお休みなんです!今回の旅はタイとヴェトナム。訪ねる街はバンコクとホーチミンのみ!目的は観光でもリゾートでもありません。料理を習いに行くのです。バンコクではタイの調理師学校のショートクラスに参加、タイ人の先生から英語でマンツーマンで教わりました。ホーチミンでは家庭の料理教室と日本人が経営する料理教室。先生はどちらもヴェトナムの方で通訳付きでした。バンコクの調理師学校で習った料理はどれもとびきり美味しくて、今までレス…

    READ MORE

  2. 2012年07月18日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    エアコンなしで夏の暑さをどうしのぐか

    エアコンなしで夏の暑さをどうしのぐか

     梅雨明けを迎え、夏の到来です。わが家では恒例となった緑のカーテン、3年目を迎えた今年は、ゴーヤとリュウキュウアサガオ(品種名「ケープタウンブルー」)、パッションフルーツをプランターに植えてみました。スクスクとつるを伸ばして、梅雨明け前からそれぞれ花を咲かせ始めています。土間にはそのほか、サトイモやイチゴ、トウモロコシ、インゲンマメなどの鉢が並んでおり、実ににぎやか。 先週には昨年も使った、農業用の遮光シートを軒先にかけて、土間に日陰をつくりました。コンクリートへの蓄熱が減っ…

    READ MORE

  3. 2012年07月04日更新

    おいしい食卓+ちょこっとレシピ
    ハーブのポンディケージョ

    ハーブのポンディケージョ

    梅雨明けが待ち遠しいですね。 この時季の晴れ間は貴重です、時間に追われながら洗濯して、干して、たたんで、アイロンかけて、、、お天気がいいとなんだか一日バタバタ。 ハーブのポンディケージョ 雨の日の外出は気が重いけれど、予定の無い休日の雨はそう悪くはないもの。本を読むにも落ちつけるし、テレビや映画を見ながらゴロゴロもいいものですよね! ゆっくりしながら雨の音を聞いていると、ただそれだけでシアワセがじんわり沸いてくるようです。 雨の休日の愉しみのひとつにあげたいのが趣味的な料理…

    READ MORE

  4. 2012年06月27日更新

    トロントひとかけら
    ヴィレッジの公園にて

    ヴィレッジの公園にて

    理由は特にないけれど、家の近くを散歩する時は大抵いつも西か南かちょっと北。西は歩いてすぐトロント大学のキャンパスや大きな公園があって散歩やランニングにはうってつけだし、南や北は店が多くて買い物に便利だからだろうか。というわけでなんとなく存在感が薄かったのが東側。だけど外出が気持ちいい季節になったしちょいと開拓してみようか、というわけで東に進出してみました。トロントの道路は碁盤の目状でわかりやすい。左右に長い道はすべて、町を縦断するヤング通りを起点にして西側が◯◯通りウエスト、…

    READ MORE

  5. 2012年06月20日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    設計者との相性は会話とセンスで決まる

    設計者との相性は会話とセンスで決まる

     家を建ててからよく聞かれる質問がいくつかあります。そのひとつが、「やっぱり自分のこだわりをいっぱい盛り込んだの?」。うーん。そういえばそうだし、そうでもないといえばそうでもない。どうも煮え切らない返事になってしまいます。 「こだわりのわが家」というと、図面にいっぱい赤ペンで指示を書き込んで、部屋ごとにああでもないこうでもないと思いを巡らせて、部材から設備まで何から何まで指定して、というイメージを持たれるかもしれませんが、ウチではそういうことはほとんどしていません。なぜならそ…

    READ MORE

  6. 2012年06月09日更新

    おいしい食卓+ちょこっとレシピ
    ふつうのマカロニサラダ

    ふつうのマカロニサラダ

    マカロニサラダ なんだかいつもコジャレタ料理ばかり作っているようですがレシピはいたってシンプル。ただ、出来合いの出汁やスープの素は使わないので調理には少し時間をかけています。 私自身の日々のごはんも同様。定番のおかずに思いがけないアレンジを加えるのも好きだけど基本に忠実につくる料理も大好き。 野菜中心の料理が多いので和風なら野菜の煮浸し、焼き浸し、胡麻和え、白和え、具沢山のお味噌汁、酢の物、ごく簡単な煮物、洋風ならスープや煮込み、野菜とチーズのオーブン焼き、シンプルなパスタ…

    READ MORE

  7. 2012年05月16日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    植物の潤いと癒しを毎日の暮らしに取り入れる

    植物の潤いと癒しを毎日の暮らしに取り入れる

     ゴールデンウィークが過ぎると、気温もぐっと上がって気持ちのいい季節がやってきます。厳しい寒さから解放されて、人間だけではなく、鳥や虫や雲さえもにわかに活気づいているような気がします。 緑も適度な日光と雨を得て、青々とした葉を茂らせて目にも鮮やか。わが家の桜も花を落としたあと、たくさんの葉を出しました。その勢いは去年の同じ時期よりはるかに上。そんな姿を見ていると、なんだかこちらも嬉しくなってきます。 今年は土間に置いた鉢植えも数を増やしてみました。花を植えたハンギングバスケッ…

    READ MORE

  8. 2012年05月09日更新

    おいしい食卓+ちょこっとレシピ
    初夏のおもてなし 淡路島・新玉ねぎの蒸し焼き 山形・秘伝豆の浸し豆

    初夏のおもてなし 淡路島・新玉ねぎの蒸し焼き 山形・秘伝豆の浸し豆

    初夏のおもてなし 2012年の5月は天候の安定しないスタートとなりましたね お出かけの日の雨はさけたいけれども 雨後の新緑は輝くように眩しく美しい!そんな連休のとある一日 =窓から見えるアオダモの葉の緑をご馳走に= といつもお世話になっている方達をお招きしました。 陽の暮れる前に始める夕食、それは初夏から夏にかけての休日の愉しみです。陽はまだ充分に明るいけれどもキャンドルを灯し、お客さまがいらっしゃるのをお待ちします。食卓は紫を主に白を加えたコーディネイト お花はお隣のお庭か…

    READ MORE

  9. 2012年04月25日更新

    トロントひとかけら
    コートジボワールの食卓

    コートジボワールの食卓

    今夜はコートジボワールの首都アビジャンからトロントに移住して来た友人・ニコルに「アフリカンバーベキューを食べに来ない?」と家に招待された。ニコルはご主人と2人の息子の4人家族で、トロント北部の郊外ノースヨークに住んでいる。ノースヨークは第二時世界大戦後に開発されたエリアで、北米最大の交通量のハイウェイ401号線とコンドミニアムやオフィスビルの高層建築が象徴的なニュータウンだ。ニコルの家も地下鉄の駅からすぐの真新しいコンドミニアムだった。さて、本日のメインメニューはこちら。‐テ…

    READ MORE

  10. 2012年04月18日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    住宅ライターとしての住宅のチェックポイントとは

    住宅ライターとしての住宅のチェックポイントとは

     私は毎月取材で3~4軒の住宅を拝見しています。私が「いい家」と感じるお宅は、家に入る前からそんな雰囲気を漂わせています。玄関回りが鉢植えなどで飾られていたり、置いてある自転車がピカピカだったり、お庭がきれいに整えられていたり。来客があるときにリビングを片付けるのは誰でもすることだと思いますが、外回りについてはなかなか手が回るものではありません。普段から住まいに気を使っているかどうかがここに表れてしまうのです。 取材者としては玄関に入ったときの第一印象も重要です。来客や住まい…

    READ MORE

  1. 前の10件
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
  9. 11
  10. 12
  11. 13

ページトップへ