1. 家の時間トップ
  2. 暮らしのエッセイ

暮らしのエッセイ

  1. 2012年12月05日更新

    平山由香の愉しい旅+レシピ
    アルザス/エギスハイムとコルマールのタルトフランベ

    アルザス/エギスハイムとコルマールのタルトフランベ

    2012年10月に出かけた旅 第2弾です!たった10日間の旅でしたが、スイス・チューリッヒに住む友人宅を拠点にチューリッヒ→ジュラ地方(仏)→トリノ(伊)→アルバ(伊)→ミラノ(伊)→アルザス(仏)と移動。こんな旅を実現できたのも友人のおかげ。車の運転、街の案内、通訳はもちろん=食を探求する情熱=という共通点がなければ成立しません。食い意地のはった女性2人をサポートしてくれた友人の旦那さまの存在も・・・心からの感謝でいっぱいです。今月はフランス北東部に位置するアルザスを訪れた…

    READ MORE

  2. 2012年11月14日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    お向かいの建て替えと路地の風景

    お向かいの建て替えと路地の風景

     お向かいの家が引っ越され、新たに分譲住宅として建て替えられることになりました。わが家の土間越しに、古家の解体から地盤改良、基礎工事まで進む様子をじっくりと眺めさせてもらっています。 建物解体後、そこにはぽっかりと空いた、まさに「空間」しかありませんでした。ほんの数日前まで築30年にもなろうという存在感のあった建物があったのに、それはまるでなかったかのように。 そして、その奥には今まで見えなかった「その向こう側の家」が姿を現しました。家が1軒なくなることで、新たな風景が生まれ…

    READ MORE

  3. 2012年11月10日更新

    平山由香の愉しい旅+レシピ
    コンテチーズの里ポリニー・アルポワのタルティーヌ

    コンテチーズの里ポリニー・アルポワのタルティーヌ

    タイトルをリニュアルしました。これからは旅で出会った愉しいコト、美味しいモノを紹介していきます。暮らしのエッセイで私の旅にご一緒してくださいね。喰いしん坊の私は食に対する好奇心が旺盛。気になる料理、気になる食材に出会うと、何処でどんなふうにそれが作られているのか、知りたくて知りたくって、居ても立っても居られなくなります。そこが国内でも海外でも、なんとか機会を作ってその地を訪ねます。そこでさらに惹かれる何かをキャッチすると、なるべく回を重ねて訪れるのです。何を目標としているのか…

    READ MORE

  4. 2012年10月24日更新

    トロントひとかけら
    オクトーバーフェスト in キッチナー

    オクトーバーフェスト in キッチナー

    トロントのダウンタウンから車で西におよそ1時間の町、キッチナー。この町がキッチナーと名付けられたのは第一次世界大戦の時で、それまではの名前はベルリン。今でも住民の多くはドイツ系で、地元のファーマーズマーケットにはソーセージやプレッツェルといったドイツらしい食物がずらりと並んでいる。その中に「キッチナー名物だよ」と時々おみやげでいただくソーセージがあるのだが、その名もずばりオクトーバーフェスト。オクトーバーフェストといえば、ご存知のとおりビールの醸造シーズンを祝うドイツ最大のお…

    READ MORE

  5. 2012年10月18日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    秋晴れの日は柵の塗り直し

    秋晴れの日は柵の塗り直し

     秋晴れの休日。私が満を持して取りかかったのが、土間を囲む木柵の塗り替えです。2階の木製バルコニーはすでに2回塗り直していますが、土間の柵は築4年にして初のメンテナンスをすることになります。 南からの日射をまともに受けていることもあり、材そのものも伸縮し、表面の塗装も大幅に剥離している状態でした。このまま放置しておくと、傷みはさらに進行してしまうことは間違いありません。 まずは取り付けていた緑のカーテンのポールを外し、柵の表面全体に軽く紙やすりをかけます。付着していたホコリや…

    READ MORE

  6. 2012年10月03日更新

    おいしい食卓+ちょこっとレシピ
    スパニッシュオムレツ

    スパニッシュオムレツ

    10月がやってきました!台風17号が去ったあと一気に秋らしくなった神戸です。私の9月は、めまぐるしく一気に駆け抜けていきました。9月のはじめにぎっくり腰になってしまいました。生まれて初めての経験!痛くて起き上がれないとはよく聞くのですが、私の場合は座っている時にビシッと痛みが走って思わず立ち上がり、そのまま座ることも寝ることも出来ず、ただ立っていることしか出来なくってしまったのです。少しでも姿勢を変えるとまたビシッと痛みが走るので、ただそのまま立っているだけ。これも疲れるもの…

    READ MORE

  7. 2012年09月19日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    震災から1年半。「もう」か「まだ」か

    震災から1年半。「もう」か「まだ」か

     9月8日、仕事で岩手県大船渡市に出張することがありました。同地は岩手県陸前高田市や宮城県気仙沼市とともに三陸海岸南部(陸前海岸)の代表的な都市のひとつ。いわゆるリアス式海岸に面していて、水産業も盛んです。そして、東日本大震災の折には、津波により甚大な被害のあった地域です。 いまだにJR大船渡線は復旧していないので、大船渡市にアクセスするには、東北新幹線で一ノ関駅まで行き、バスに2時間半乗っていかなくてはなりません。 朝4時に起き、最寄り駅から5時の電車に乗って、9時に一ノ関…

    READ MORE

  8. 2012年09月05日更新

    おいしい食卓+ちょこっとレシピ
    朝一番の野菜・フルーツジュース

    朝一番の野菜・フルーツジュース

    それは石垣島の旅で出逢った1本のジュースから始まりました。初めましての石垣島、まずは島を一周しようとドライブしていた時に偶然に立ち寄った川平ファーム。主にパッションフルーツを無農薬で栽培していらっしゃいます。南の国の植物に囲まれたハワイのコロニアルスタイルを思わせる建物、川平湾を見下ろす高台にある其処はショップなのだけど、ちょっとしたカフェでもあります。テラスに座って美しい川平湾を眺めながらパッションフルーツをいただき、オーナーさんのお話をゆっくり伺うこともできました。心惹か…

    READ MORE

  9. 2012年08月29日更新

    トロントひとかけら
    トロント≒トロント大学(その1)

    トロント≒トロント大学(その1)

    トロントのダウンタウンの真ん中にはトロント大学、通称UofTがある。創設は1827年。多くの歴代カナダ首相やノーベル賞受賞研究者を排出している北米屈指の名門大学だ。トロントは文字通りの学園都市で、大学と町にはっきりとした区切りがなく渾然一体としている。たとえばキャンパスの目抜き通りを町中を通るのと同じ道路がそのまま縦横に走り、オンタリオ州議事堂や王立オンタリオ博物館も大学エリア内。一方で大学から離れて町中だとばかり思っていた場所にも、大学の校舎が建っていたりする。そもそも約2…

    READ MORE

  10. 2012年08月22日更新

    住宅ライターの家づくり奮闘記
    変化し続ける収納

    変化し続ける収納

     仕事部屋のエアコンが壊れ、強制的に節電生活に突入してから数週間が過ぎました。パソコンの熱がこもる中では心身ともにかなり消耗することが、あらためてよくわかりました。いちばん困ったのが、汗で机の上の資料がびしょびしょになることです。これでは仕事になりません。無理はしないことにしました。 そこで戸を開けてリビングのエアコンを稼働させました。そして、その冷気を扇風機で仕事部屋に送り込むのです。これで33度にまで達していた室内の気温が29度まで下がりました。  そんな今年の夏、一歩前…

    READ MORE

  1. 前の10件
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 8
  8. 9
  9. 10
  10. 11
  11. 12

ページトップへ